ナイトアイボーテを中学生が使用する!?成長期に大丈夫なの?

中学生くらいになると美意識を持ち始める子も増えてきて、「二重まぶたになりたい!」と強く願ったり、クラスの可愛い子と自分とのギャップに苦しみ、「一重まぶたがコンプレックス」という子供も出てきます。

 

そして、薬局やドラッグストアなどで手軽に買えるアイプチを購入して二重まぶたを作ってみたり、ヘアピンなどで暇さえあればまぶたの上をなぞり、自力で二重まぶたになろうと必死になる子供もいます。

 

でも、その方法はちょっと危険。

 

市販で買えるアイプチは、肌に良いものではありませんし、ヘアピンなどで二重の癖付けをする方法は眼球を傷つけてしまう危険もあります。

 

しかし、だからと言って話題のナイトアイボーテを使わせてあげるのはどうなのでしょうか?

 

中学生にはまだ早いのでしょうか?

 

実際にナイトアイボーテを使っている中学生がいるのかどうか調べてみましたが、使っている子もいるようです。

 

そして、アイプチでは肌がかぶれてしまったけれど、ナイトアイボーテなら大丈夫だった…という口コミも。

 

もちろん、二重まぶたになる効果も期待できます。

 

また、中学生でも使い方が分かるような丁寧な説明書もついてくるので、使いやすいという口コミもありました。

 

ただ、中学生など未成年の子供はナイトアイボーテなどの通販をする際は、親の同意が必要になるので、勝手に購入することはできません。

 

でももし、ナイトアイボーテを使ってみたいとお子さんが強く思っているなら、同意してあげても良いのでは?と私は思います。

 

・肌荒れしにくい

・夜の間に癖付けできるので学校にはすっぴんで行ける

 

というようなメリットがあります。

 

価格的には、一般的なアイプチに比べると高価ですが、今なら公式サイトからの購入で格安価格。

 

アイプチでまぶたの肌が酷くかぶれてしまったり、ヘアピンなどを使って危険なやり方で二重まぶたを作っているくらいなら、ナイトアイボーテを使わあせてあげたほうが親としても安心ですよね。

 

【こちらの記事もおすすめ】

ナイトアイボーテの効果が凄い!?口コミ体験談から本当を知ろう!